GoogleYahooにてサイバー攻撃 安心安全

サイバー 安心さぽサイバー 安全さぽ」・

等々で検索ください 位表示:除く有料広告

ICTInformation and Communication Technology(時代はITICT

 

下記の動画をご視聴ください。☜クリック

公益社団法人であるIPA情報処理推進機構が毎年発表する国内のサイバー攻撃を含む(内部漏洩など各種の被害要因を合算)全体の被害要因です。ランサムウェアの急浮上が見て取れます。

IPA情報処理推進機構の2021年の場合ですが、色付けされたのがサイバー攻撃によるものです。上位は全てサイバー攻撃で占められ3年で件数は3倍に急上昇中です。

サイバー攻撃の側は特定の大企業や大きな病院を意図的に狙うわけではなく、マルウエアを解き放った後は誰彼問わずに個人を含めてシステムの脆弱なところに入り込みます。

 なのでテレビニュースには大きなところしか出ませんが、実際は中小規模の被害の方がはるかに大です。「うちは狙われない」という話では全くありません。単に運です。

田舎街の動物病院の例もあります。クリック DL

下記の動画をご視聴ください。画像↓クリック

下記の円グラフのとおり、サイバー攻撃の半分は組織や個人のシステム環境の脆弱性に乗じて自動的に侵入しています。身近では70代のご婦人までもが被害(50万円の請求)に遭われています。狙っての攻撃ではなく弱いところが入り込まれ被害を受けます。脆弱性を無くせばリスクは大きく減りますが、資金的問題もあります。

 脆弱性はありながらも被害を受けない方法があればいいわけですが?

そのような革新的な方法を弊社はご提案できます。しかも、安価な方法で!

そして次の円グラフのとおり、サイバー攻撃の8割ほどがランサムウェアで占められています。